ダメンズ元ヤン・グレ太と私 その1

2020/10/26

グレ太

t f B! P L

*書いてるひと
40代後半、ズボラ人間、ふゆこです。ずっと寝ていたい。
人間関係につねに悩み、40代になってからだいぶ自分の取り扱い方がわかってきたところ。20代で仕事に挫折し、30代で国家資格を取り、40代で結婚。不登校児等に縁があり、彼らの生きる道に微力を尽くしたりしました。
図太く生きるのが目標。
音、肌感覚、神経がビミョーに繊細なHSPだと推測中。

プロローグ

これは、私がある元ヤンの男性と知り合ってお付き合いをして、
ボロボロになって別れるまでのアレコレです。

今はとても幸せに生きておりますが、
厄落とし的に書いてみようかなと思い立ちました。

未だに心理的に後遺症が残っています。
落ちろ、厄!

そして、同じようにダメンズに振り回されいる人の、
ちょっとしたヒントになればと思うのです。

あの約4年間は、本当に苦しかった……。

今でも思いだすと、胃の当たりがきゅっと痛む感じ。

控えめにいって、クズ男でした。

別れるとき、揉めまくって警察にもお世話になり、ずっと眠れずに、




ってなったことを、本当に本当に思い出す。

出会い

仕事や失恋により、めっちゃ落ち込んだ時期がありました。

夜になると、なんで私はこんな思いをして生きているんだろう、なんて考えたり。

そんな時に、ふと出会ったのがクズ男でした。
名前は、元ヤン半グレ野郎だったので……グレ太とします。

グレ太とはあるコミュニティで出会いました。
当時、30代半ば。

私と同い年だった。
だから、ちょっとシンパシーを感じたのもあるのかな。

やり取りは交換したメールのみ。
最初に聞いていた仕事は土木系だったので、まぁガテン系のにーちゃんかなと。

顔は知っていたけど、笑うと愛嬌のある元ヤンぽい人という感じ。

メールのやり取り自体は、楽しかったです。

仕事で行った先の景色とか送ってくれたり。

住んでいるところは、同県だけど車で1時間半はかかるところ。
まぁ、その時は荒んだ生活で唯一、楽しくやりとりできる時間ではありました。

グレ太のメール

その、30代おっさんのメールが、やたらファンシー。

ハートやらなにやら、絵文字いっぱい。
しかも、ギャル文字というやつ? 『~だょ』とか、小文字

まず、それには引いた。まじ引いた。

けど、その時はただのメル友って感じだったので、
「変な人だな……」くらいで、メール見て楽しむくらいだった。

二か月ほどメールをやり取りして、そして電話で話すようになりました。

~つづく~

<次の記事>

QooQ