ズボラは怠けか、体調不良か。

2020/05/19

HPS・メンタル

t f B! P L
ブログタイトル通り、私はズボラです。

いつからズボラなんだろうと考えるのですが……確実に中学生のときにはズボラだった記憶があります。

片付けない、掃除しない、動きたくない。

ないない尽くしの青春時代でしたが、ふと、
『これって、たんなる怠けと決めつけていい問題なのか?』
と思うのです。

いや、怠けもだいぶありますが。

よく、片付けられないのはADHD(注意欠陥多動性障害)の症状であることが知られてますが、私の経験からの考察を記してみたいと思います。

ズボラと言われる行動

  • 動きたくない
て、もうこれ一言につきるかなと。

動きたくないから、『片付けるのが面倒』だし『掃除するの面倒』だし『料理するのも面倒』だし、もっと言えば『着替えるのも面倒』とか思っちゃうことも。

それをさらに突き詰めて考えてみました。

疲れ

これはズボラじゃない人も同じだと思います。
どんなにマメマメしい人でも、疲れているときは動きたくないもの(だと思いたい)。
と考えると、ズボラの人は常に疲れているのではないか? という説を立てております。

眠い

片付けや掃除をしないといけないのに、面倒ですぐ横になって、気づいたら寝ていて一日が終わった……とは、ズボラさんあるある(ですよね?)。
こういう時って、ひたすら寝ちゃいます。
そこで考察。

普通に睡眠足りてないのではないか? という説を立てております。

怠い

そう、怠いんです。
『怠い』って、『怠け』と一緒じゃないですか……!
だから軽く扱われがちですけど、怠い人々にとっては本当に悩みだと思います。
そもそも、怠くない元気な状態ってどんな? という疑問すらわくほどです。

これって、どこか体の不調なのでは? という説を立てております。

体質か体調か?

『疲れ』『眠い』『怠い』。
これって、結局身体の問題なのではないだろうか?

今まで、

人に比べて身の回りや身だしなみを綺麗にできない……頑張れば少しできるけど、その気力がない……私はダメ人間ですわ……。

と、ずっと思っていました。
が、あるとき人から言われた一言に涙してしまったことがあります。

それはマッサージの施術を受けたときのことです。
母や親戚の知り合いの方で、母がいるときに少しだけマッサージしてくれた時がありました。
その施術者さんが母に言いました。

「胃腸の動きがあんまり良くないかも。この子、疲れやすくてすぐ横になるでしょう? それ、怠けてるとかじゃないのよ、本当に体がきついのよ」

――ぶわっと、涙が出てしまいました。

考えてみた『怠さ』の原因

そんな経験があり、怠いのは精神論だけで語れるものではないのかも? と思い始めました。

胃腸

この施術者さんは、胃腸の動きをおっしゃっていました。
医学的には、はっきりわかりません。
そのあとに受けた、胃カメラでも異常はないですし。

ただ、常にお腹の調子はよくないです。

体温

最近気づいたのは、体温が低い。
ものすごく具合悪くても36.5度程度。
ふだんは、35.8度とかです。

栄養

血液検査の結果をみて、医療関係者に言われたのが
「いわゆる栄養失調の状態だよ」
という衝撃の一言。
ちゃんと量は食べてるけど、栄養が足りてなかったという。

歯ぎしり

気が付けば、私は歯ぎしりをしているようです。
これは原因は調べてもよくわからない。
歯医者にいっても、マウスガードを作ってもらうくらいです。
でもこれって、ものすごく睡眠の質に影響しているように思います。
自分の歯ぎしりで目が覚めることもありますが、けっこう体がガチガチの時もあります。

寝てるときにまで体が緊張していたら、そりゃ疲れるよなぁと思ったのでした。

おわりに


という私の経験話でした。
片付けられない、怠け癖がある、いつも怠い、などなどずっと悩んできました。
今も、継続して悩んでます。

が、これらの事に気づいてからは、前より大丈夫になりました。

体調の改善もあるし、気持ちの持ちようもある。

『自分は怠けているんじゃない、今日は怠いから休むけど、体調の改善の手を打とう』

って、ちょっと前向きになれたのが大きいかもしれません。



☆私が体調のために取り入れてるパウダー。
私は朝からコーヒーに入れて、ミルクで味をマイルドにして飲んでいます。
母にも姉にも配った一品。


QooQ