家政婦・家事代行 その料金・頼み方を調べてみた

2020/09/27

気になる!

t f B! P L

 

家政婦……というと、セレブの人が利用するサービスのようなイメージがあります。

が、大人気ドラマ「私の家政夫ナギサさん」を見て、


「あれ、私にも頼めるのかも?」


と思い、調べてみました!


家政婦・家事代行の料金


私が4社確認してみたところの結果です


1時間の料金

 ¥1,400~¥3,000

と、ばらつきがありました。


どこも1時間のみの利用はできなくて、2~3時間単位での依頼となるようです。


他の費用

そのほか、交通費や紹介手数料などが¥700~¥900、加算されます。


料金例

使用例として、最低利用時間の2時間か3時間を依頼した場合、

  •  安くて約¥5,000
  •  高くて約¥10,000

となりました。

 ※私が調べた数社の金額なので、もっとお高いところもございました。


そして、週一回(月四回)依頼したとすると、

  •  約¥20,000~¥40,000

という金額が出ました。


なかなかバラつきますね。


高いか安いか

これを高いとみるとか、安いとみるか。


一番安いところの料金でも、週一の、月四回で20,000円


ちょっとかかるなぁと思うのですが、これがもし、


『どうしても合格しないといけない資格試験の直前』


だったとしたら、……頼んじゃうかもしれない。


お料理の作り置きとかお願いしたら、作らずに温めて食べればいいなんて。

素敵すぎる。


どうしても体がきつい時だったら、お掃除してもらえると心もリラックスできるお家になるなら、短期間でも頼んでみたいかも。


頼み方


どう頼めばいいのかなと悩むところですが、ネットにもいくつも『家政婦』や『家事代行』で会社がヒットするので、紹介の地会社を経由して依頼するのが無難そうです。

保障なども問題もあるので、個人契約よりは安全そう。


そして、家政婦のサービスには『スポット利用』という一度きりの利用メニューがあるので、まずはそちらを使ってみるとお試しにも良さそうです。

数千円で家事をしてもらえるのは、贅沢でもあるかもしれません。


でも本当に困ったときはありがたいサービスですね。


頼めること


おおよそどこの会社でも同じようですが、


掃除・洗濯・料理・片付け


この辺りは一般的のようです。


会社により、有資資格者が在籍していたら介護系やベビーシッター系の仕事をお願いできるところもあるようです。


おわり


ドラマ「私の家政夫ナギサさん」がヒットとなり、


『ナギサさんみたいな家政婦さん素敵すぎる』


と思い、調べてみました。


状況により、ものすごく高くて庶民には手を出せない……というわけではない事がわかりました。


スポットで6,000円かかったとしても、「今日はどうしても…」という時は、その金額なら出せます。


美容室に行って、カットとカラーをしたらそれくらいかかりますしね。

一度、頼んでみようかなぁ。


QooQ