気分を上げる方法! ムリヤリでも気持ちをアップするには?

2020/10/26

HPS・メンタル

t f B! P L
気分を上げる方法! ムリヤリでも気持ちをアップするには?




気分や気持ちが沈むとき、ありますよね。
失敗したり、反省したり、人と比べて落ち込んでしまったり。
将来を考えて憂鬱になったり。

そんな時、明るい気持ちになるのに時間がかかります。
だけど、沈んだ時間は短い方がいい。

ということで、今回は気分をムリヤリにでも上げる方法です。

*書いてるひと
40代後半、ズボラ人間、ふゆこです。ずっと寝ていたい。
人間関係につねに悩み、40代になってからだいぶ自分の取り扱い方がわかってきたところ。20代で仕事に挫折し、30代で国家資格を取り、40代で結婚。不登校児等に縁があり、彼らの生きる道に微力を尽くしたりしました。
図太く生きるのが目標。
音、肌感覚、神経がビミョーに繊細なHSPだと推測中。



仕事がぜんぜん上手くいかないんだけどさ、SNS見てたらみんな上手くやってるみたいに思えてさ……
あー、わかるわかる。SNSは特にそう思っちゃうよね
みんな、ちゃんといろいろ考えて生きてるのに、自分は……とか
って思ってる時点で、ちゃんと考えてるんじゃないの?


笑顔で気分を上げる

気持ちが沈んでるのに、笑顔なんて……と思うかもしれません。
が、笑顔を作ることで気持ちが引っ張られることもあるのです。

『でも、笑顔なんてそうそう作れない』

という時は、口角を上げてみましょう
口の両端を、きゅっと上げるだけです。
口角をあげたまま、少し過ごしてみてください。

不思議と、笑顔になれている気持ちになってきます。

ぜひ、落ち込んだときこそ、口角を上げて過ごしてみましょう。
気持ちが上向きになれます。
ほんの少しでも、前を向いて進めそうな気持ちになれます。

口角を上げると、心も上がる。そう思って、きゅっと口の両端を引き上げてみましょう。


身に着けるもので気分を上げる

落ち込んでいるときに、ウキウキとオシャレなんて……と思いがちです。
が、こちらも不思議と気持ちと連動するのです。

明るい色の服・小物を身に着ける

黒やグレーや紺色などの、落ち着いた服装を
明るいものに変えるだけで、気持ちが少し上向きます。

「普段持っている服はもともと明るいんだけど……」

という人は、自分がいつもは身に着けない色をまとってみましょう。

私の話ですが、どん底の時に明るい色のサンダルを購入して履いてみました。
いつもは黒、茶系が多かったのを、明るいブルー、白のエナメル系のサンダルに。
それだけで、ふわっと明るい風が吹いたような気持になりました。

そして、iPadを持っていたのですが、カバーを淡いピンクのものにしてみました。

最初は気恥ずかしかったのですが、少し気持ちがウキウキしたのを覚えています。

服装や、持ち物、小物を明るい色にしてみましょう。

時間とお金で気分を上げる

落ち込んだときは、何もしたくなくなりますよね。
しかし、こういう時こそ時間とお金を自分にかけましょう

普段はちょっとお値段高めで行かないカフェのコーヒーやお茶を飲みに行く。

これだけでも少し、心が癒されます。

  • 明るい色の服を買う。
  • 可愛い小物を買う。
  • ゆっくりお風呂にはいる時間をとる。
  • お風呂にゆっくり入るためのグッズを買う。
  • エステやマッサージに行ってみる
などなど。

普段はもったいなくて我慢していることを、やってみましょう。

誰よりも、自分が自分を大切にしてください。

落ち込んで、傷ついている自分を、癒すのはとても大事です。
それを人に求めると、上手くいかなかったり、余計に傷ついてしまうことも多いです。

だから、自分を労わって、大切にしてください。

そのための時間とお金、これは必要なものと思って捻出します。
費用対効果はとてもあります。

私個人の体験では、カフェでちょっと贅沢をして、マッサージに行くのが効果抜群でした。

必要最低限の情報

人の情報

落ち込んでいるとき、人の情報を仕入れて自分と比較したりしませんか?

『あの人は、彼氏がいて一緒にお出かけして楽しそうなのに、私は……』
『あの人は、仕事でしっかり成果をだして皆に認められているのに私は……』

なんて、普段より人の良いところが目に付いてしまうのも、落ち込んだ時ならでは。

こういう時は、努めて考えないようにしてみましょう。

とはいっても、考えてしまうと思いますが、
「考えない!」
と意識することは大事です。

少しずつ、人の情報を忘れる時間をふやし、自分の楽しみを考える時間を増やしていきましょう

不安な情報の検索


また、将来に不安をいだいて沈むときは、将来自分がどうなるか情報を検索しがちです。

得た情報で対策を立てるのは大事なことですが、ひどく落ち込んでしまっている時は、
一度、情報から離れることも一つの手です。

そういう時は、たとえ良い情報を入手しても、一つでも不安な情報があれば、そちらが頭から離れないものです。

良くない情報ばかり得てしまうときは、そもそも検索キーワードが偏っていて、同じような情報を入手してしまう事も。

いちど離れて、リセットしてから情報を入手しなおすと、また違った結果も生まれることがあります。

あまりに不安が強く、テレビやネットから情報を仕入れて心を平穏にしましょう。



なるほど……明日、仕事帰りにマッサージ行ってみようかな
お、いいねいいね。美味しいお茶も飲んでこい
う……お金がさすがに……
お茶の一杯で破産はせん! と思うぞ

QooQ